​各エビデンス

​製造メーカーにて第三者機関を通じ安全性、除菌効果、など規格による試験方法を取得しております

  ◆安全性

  1 製品安全性データシート  ダイワボウノイ株式会社

  2 MIC試験証明書      (財)日本化学繊維検査協会生物試験センター(CK-09-035115)

                        MRSA・緑膿菌・大腸菌O157・サルモネラ菌・白癬菌

  ◆殺菌効果試験

  1 MRSA・緑膿菌・大腸菌O157・サルモネラ菌・白癬菌  

            (財)日本化学繊維検査協会生物センター(CK-09-048233)

  2 セレウス菌   (財)日本食品分析センター(第209080498‐001号)

  3 ノロウイルス   ビジョンバイオ(株)食品検査センター(3306‐02523)

  4 レジオネラ菌  (財)日本食品分析センター(第209080498‐003号)

  5 インフルエンザウイルス (財)日本食品分析センター(第09028394001‐03号)

  6 ポリオウイルス (財)日本食品分析センター(第10011741002‐01号)

  7 パルボウイルス (財)日本食品分析センター(第09018849001‐01号)

  ◆残留塩素濃度   (財)日本食品分析センター(第09018849001‐01号)

  ◆皮膚一次刺激性  ①ウサギを用いた皮膚一次刺激性試験 

            (財)日本食品分析センター(第0928394001‐02号)

  ◆経口毒性試験   ①ラットを用いた急性経口毒性試験

            (財)日本食品分析センター(第0928394001‐01号)

  ◆眼刺激性試験   ①ウサギを用いた眼刺激性試験

            (財)日本食品分析センター(第10065144001‐01号)

  ◆除菌力比較    ①殺菌剤4種類の除菌力比較(試験対象:黄色ブドウ球菌・大腸菌・サルモネラ菌)

            (財)日本化学繊維検査協会生物試験センター(CK-10-067143)

※2020年5月31日時点での表記となります。

今後取得に関しては​随時更新していきます